[プロピル]低脂肪な水で作るプロピオン酸菌ヨーグルトの効果とは?

話題のプロピオン酸菌ヨーグルトの効果の程は?


 

まずはじめに、プロピオン酸菌をご存知でしょうか?
プロピオン酸菌は、乳酸菌やビフィズス菌と同様にお腹に届いて腸の働きを助けるいわゆる善玉菌と呼ばれるものの一種です。

 

しかしあの有名な乳酸菌やビフィズス菌は、なんと腸に届く前にそのほとんどが死んでしまいます。
一方、プロピオン酸菌の「SI26株」「SI41株」は腸まで生きて届き、あなた自身の体内の善いものを増やしてくれます。
このプロピルは生きたプロピオン酸菌「SI26株」「SI41株」を補給し、健康に役立ってくれます。
つまり他の善玉菌商品を一生懸命大量に取り入れるよりも、非常に効果的だということが分かります。

 

 

[プロピル]5つのポイント

 

だれでも簡単に作れる!

プロピル1袋を500mLの水に溶かし、室温で12〜30時間固まるまで待つだけ。
これで自然に発酵されて簡単にヨーグルトが作れます。

 

話題のプロピオン酸菌配合!

プロピオン酸菌「SI26株」「SI41株」が含まれており、腸まで生きて届いて体づくりに一役買ってくれます。

 

化学添加物が無い!

同じような商品に通常は含まれる乳化剤・防腐剤・安定剤・香料などの化学添加物を使用していません。
また、遺伝子組み換え原料も使用していないので安心です。

 

1袋で6食分!

たった1袋で約90gのプロピオン酸菌ヨーグルトが6食分も作れてしまいます。
一度にまとめて作れるので、手間も省けて毎日の食卓に並べるのも苦になりません。

 

食品管理体制がしっかりしている!

安全性の推定がしっかり認められたものにだけ記載される欧州食品安全局QPSに記載されています。
また、食品に有害な成分が入っていないことの証明として、米国 GRASにも記載されています。
(QPSとは、Qualified Presumption of Safety、GRASとはGenerally Recognized as Safeの略です。)

 

驚きの効果の体験者談

 

なんと利用者の80%がその効果を実感しています。
それもそのはず、仏の研究機関が400種のプロピオン酸菌「SI26株」「SI41株」のライブラリの中から10年を経て開発されています。
高度な専門家たちが時間と手間を惜しまず作り上げたものだから、効果も高いのですね。
お腹の調子がいつも良くない方は、さっそく使ってみてはいかがでしょう。

 

 

最後に、ヨーグルトと同じくらい身体に良いサプリもご紹介!